歯周病が進行し

歯を抜かなくてはいけないと言われ抜歯したのですが

抜歯してしまえば歯周病は治るのでしょうか?

 

というご質問を大変よく頂きます。

 

 

歯周病が進行しているということで左右の奥歯を1本づつ抜歯をしました。

抜歯をしてしまえば私の歯周病は治るのでしょうか?

あなたは他の歯も歯周病がありますと言われてはいるのですが

その後の治療は歯のお掃除、歯石を取ることだけ、です。

もしかするとこのまま放置しておくと他の歯も同じ運命をたどるのではないかと不安になりました」

 

揺れている歯がある場合には

歯の掃除をどんなに繰り返してもほとんど揺れは止まりません。

 

実際、ご相談に来られる患者さんのほとんどは

これまでも普通以上にこまめなブラッシングや歯間ブラシ、フロスなどもされ

さらには定期的な歯科検診はなさってこられた方も多いのです。

 

 

しかし、

にもかかわらず

「歯周病で歯を抜かないといけなくなった」

のです。

 

歯周病菌だけが原因で歯周病になっている場合には

しっかりとお口の中の菌を減らすことで

これ以上悪くならないように維持することができる可能性もあります。

 

 

「歯周病で歯を失った」場合には

そもそも今回歯周病になられた根本原因

まずは

きちんと突き止めることが大事です。

 

歯を抜かなくてはいけない

と先生が診断をされる際には必ず

その前に症状がでていたはずです。

歯が折れている

歯にひびが入っている

歯の神経治療後も痛みがおさまらない

歯が揺れている

など、症状が出ているのです。

 

それらの症状は必ず

そうなる原因がお口の中に必ずあります。

 

今回歯を抜かなくてはいけなくなった

その根本原因をまず知ることが

大事です。

 

 

根本原因を知らずに

歯を抜いたままにしておくと

必ず他の残っている歯も同じ運命をたどります。

 

 

歯周病が進行し歯を抜かなくてはいけなくなった方は

まずはご相談下さい。

歯を抜かなくてはいけないと診断された方はまずはご相談下さい。

歯を抜かずに治療できるか、それとも抜かなくては危険な状態なのか?専門家による診断が必要です。