超精密義歯ハイクオリティデンチャーの治療期間

超精密義歯ハイクオリティデンチャーの治療期間は半年から1年程度です。抜歯をした後の歯茎は擦り傷がただれたような状態ですので、保険外でどんなに精密に型取りをしたとして痛くて痛くて入れられるようなものではありません。このような場合には、歯ぐきの傷が治るのを待って、まず治療用の装置を作製し少しずつ歯茎に力を加えて歯茎の傷が治ったり歯茎に力を加えても痛くないように歯茎を入れ歯を入れても大丈夫な状況に育てていく必要があります。口の中で入れ歯が動くと歯茎を擦りますのでとても痛いのです。例えば新品の布団はふかふかです力が加わると沈んでしまいます。長年使用したお布団は硬くなって力が加わっても変形しなくなります。歯茎をこのような状態になるまで育てていく必要があるのです。歯茎をトレーニング装置で鍛える期間とお考え下さい。吉本歯科医院は香川県高松市にあります。四国各地から総入れ歯を求めて患者さんがお越しになられています。

合わない入れ歯でお悩みの方はまずはご相談ください。

インプラントか入れ歯か悩まれている方、総入れ歯の不安がある方、初めて入れ歯を作る方、歯周病で多くの歯を失った方、入れ歯と気が付かれたくない方、まずはご相談下さい。