入れ歯で骨と歯茎がやせ細っていくことを知っていますか?

入れ歯で骨と歯茎がやせ細っていくことを知っていますか?

そう話すと、「え!本当ですか?」と驚かれる科と思います。

しかしこれは事実です。

 

合わない入れ歯を使い続けることにより

歯を支えていた顎の骨が溶けやせ細ります。

 

土台となる骨がやせ細るのでその上に覆いかぶさっている歯茎(肉)も当然やせ細ります。

歯茎は1年で0.5ミリ程度

10年では5ミリ程度もやせ細っていきます。

合わない入れ歯を使い続けていると、どんなに調整してもすぐに合わなくなる状態になり

何を入れても痛くて噛めないという状態にまでなってしまいます。

 

入れ歯とはどういうものなのか?をまずはよく知って下さい。

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市。かみあわせ専門 吉本歯科医院 院長 歯学博士。歯の神経治療について専門的な情報を発信。四国で唯一の接着歯科学会認定医。歯を削らず虫歯で治す虫歯治療を行っている。歯医者さんが教える歯を失わない話を各地で講演、セミナー実施。放送大学講師

合わない入れ歯でお悩みの方はまずはご相談ください。

高松市の総入れ歯なら吉本歯科医院
インプラントか入れ歯か悩まれている方、総入れ歯の不安がある方、初めて入れ歯を作る方、歯周病で多くの歯を失った方、入れ歯と気が付かれたくない方、まずはご相談下さい。