歯を抜くなくてはいけないのか、抜かずに残せるのか、診断が大事です

歯を抜かなくてはいけないと診断されても

残せる場合も、あります

逆に、抜かなくてはいけない歯を抜かずに放置しておいたために、悲惨な状態になっている場合もあります。

大事なことは、抜くべきか抜かずに残せるかその診断をすることなのです。

歯を抜かなくてはいけないと診断された方はまずはご相談下さい。

歯を抜かずに治療できるか、それとも抜かなくては危険な状態なのか?専門家による診断が必要です。